どうしてもLINEを使ってくれない税理士さんのメールをLINE転送

MelcoでメールをLINE転送 利用事例01

メールではどうしても見過ごしてしまうことが多かったんです

個人事業主のAさんは、長い付き合いの税理士さんに経理事務を依頼していました。

お仕事は間違いがなく正確で申し分のないものでしたが、その税理士さんはどうしてもメールや電話でしか連絡をくれません。

そのため、書類のやりとりや納税事務の指示をメールでもらっていながら、見逃してしまうことが多くありました。

「LINEでやりとりをしてくれないか?」とお願いしましたが「LINEはやっていない」の一点張りで、なかなか状況は改善しませんでした。

Melcoを設定してみた‥

そこで出会ったのがMelcoでした。

Melcoなら以下の手順でかんたんに、税理士さんのメールをLINEに転送することができました。

  1. Melco と友達になる
  2. Melco が転送用メールを教えてくれる
  3. Gmailで 税理士さんからのメールを、2で取得した転送用メールに転送設定をする

以後は、メールが届く度に Melcoが税理さんからのメールの、タイトルと本文を、メッセージ通知してくれます。

メールの見逃しがなくなった!

Melcoでメール転送設定をした結果、税理士さんからのメールを見逃しなく、即応答することができるようになりました。

打合せの時間変更など、急な対応でも、見逃しなく即確認することができるようになり、スムーズなやりとりが可能になったのです。

前へ 一覧へ 次へ

Mail 2 LINE = Melco

LINEとメールを連携するLINE BOT