メールの対応スピードとクオリティを向上し、対応業務を4割削減することに成功

MelcoでメールをLINE転送 利用事例06

不動産仲介業 メール追客対応

横浜で有数の業績を誇る、横浜の不動産売買仲介会社A社。 4つの営業所を構え、営業マンの数は100人を超える。

利用する反響獲得サイトは、SuumoやHomesなどメジャーサイトのみならず、中小の一括反響サイトもいれると10サイト以上を利用している。

当初、A社は社内のメーリングリストを利用して、反響を振分けていたが、現在はMelcoを利用して、反響に迅速対応を実現している。

「不動産の営業は、IT化がとにかくおくれている」

従来のメーリングリストによる反響共有は対応の抜け漏れが多かった。 A社は多い日には20反響以上の問合せメールが届く。 これらを既存客を抱えながら、もれなく迅速に対応していくのは、メーリングリストでは無理があった。

そこで、A社はMelcoを導入しました。

「最初ひとりの営業マンがみつけてきたんです。 で使ってみたらこれはいいと。 Groupを作れば、課内で反響の共有と担当者の割当が迅速にLINE上でできてしまう」

現在では、メール対応の抜け漏れも減り、とくに一括問合せサイトでの反響対応速度が高まったことで 収益にも影響をもたらしている。

「正直教えたくないですね。他社には使ってほしくないです」

すいません。公開させていただきました。。

今後とも売上げアップに貢献できるように、サービスの安定運用に努めようと思います!

前へ 一覧へ 次へ

Mail 2 LINE = Melco

LINEとメールを連携するLINE BOT